盛岡市の美容外科クリニックで医療脱毛※長年の悩みを解消して、憧れのうなじ美人に!

学生の頃から、髪をアップにした時に耳の下辺りから首の後ろにかけての産毛の多さが悩みでした。そのため、暑くても首回りの後れ毛を残したアップスタイルしかできず、おまけに私は人一倍汗っかきなので後れ毛がいつも濡れていて不快極まりなかったです。

20代の時に盛岡市の脱毛情報サイト(脱毛盛岡市)で見つけた美容外科クリニックを訪れ、レーザー脱毛をすることにしました。初回カウンセリングの結果、私の毛量だと7〜9回くらいが妥当とのアドバイスをいただいたので、念のため9回のコースを選択。費用は3万円でした。脱毛予約日の前日の夜にシェーバーで脱毛したい部分を剃って、脱毛に臨みました。うなじは髪の毛と産毛(ムダ毛)の境目が難しく、髪の毛にあたる部分は脱毛部位とは認められないため、入念にチェックしながら剃るのですが、後ろ姿を鏡でチェックしながら剃るのは不器用な私にはとても難しかったです。

そのため何回か髪の毛の部分まで剃ってしまうこともありました。脱毛の際には毎回スタッフの方がレーザーを当てる前にうなじの状態とレーザーを当てる部分のマーキングをしっかり確認させてくださるので、安心して受けることができました。痛みですが、よくレーザー脱毛で聞くような輪ゴムで弾かれたような痛みよりも少し強めの痛さだと思います。特に耳の下辺りが一番熱い痛みがありました。うつ伏せの状態で目を閉じての施術ですが、まぶた越しに眩しさを感じます。

うなじ脱毛は腕や足に比べると施術範囲は狭いものの、痛みは感じやすい部分ではあるとスタッフさんがおっしゃっていた通り、慣れるまでの数回は少し我慢が必要でした。ただ、レーザーを数回当てるごとにスタッフさんが大丈夫ですか?と気にかけてくださるので、どうしても耐えられない時は申し出て問題ないと思います。

1回の施術は約5分ほどで、その前に確認される体調チェックや上半身の衣服の着脱時間、レーザー照射後のクリーム塗布と冷却時間を合わせて大体20分で終了です。脱毛の間隔は、初回から3回目までは3ヶ月おきで、その後は半年に1回通っていました。毛量の変化は、3回目あたりから耳下の産毛が薄くなり始め、6回目を過ぎた頃にはうなじ全体の産毛がほとんど目立たなくなりました。

今思えば7回のコースで充分でしたし、数年間美容外科クリニックへ通うのは大変でしたが、長年悩んでいたコンプレックスが解消され、首まわりがとてもスッキリしたことで何となく首がほっそり見える気もして、とても満足しています。